都内出張着付け、北欧手織り。http://asakubokimono.com くらしのぬのhttp://kurashinonuno.com


by asaqoo999

進むべきか、出直すべきか

e0277735_16412913.jpg


先日購入した麻糸で織り始めたショール。

波波な模様で夏っぽく~
とおもって20センチ織り始めたところで、、、
きもちわるい(涙)

わたしには鱗にみえてしょーがない。
色の組み合わせがちがえば、密度がちがえば、、
ちょっとしたことでそうはならないんだろうけど、
これを首に巻くのかとおもうとぞっとする。スカートやバッグならいーんだけど。

(一部の人はわたしの恐怖症がわかるとおもいますが、、細かい柄や一部の幾何学模様が死ぬほど苦手で。→なんで織りやってるの?!・・自らツッコミ)

で、どーするか。

たていとはもう変えられない。足の動きを変えることで、模様はかえられる。

しかし、20センチはロスしているので、出来上がり寸法がぎりぎり。
このまま進めて目が慣れるのを待つか。

一日悩んだ挙げ句、模様を変えることに。
寸法は最後を踏ん張ればなんとかなるだろう。

なにより、気に入らないのを織っていてもちっともたのしくない。

人生もよくあるよね。
なんか違うーっておもってても、進んだ20センチが手放せなくて、笑顔が消えちゃってそのうちそんなことすら忘れちゃうこと。

新しい柄はたのしく、進みも早い。帯にしてもかわいいわ、などと発見も。
波波部分は切り取ってポーチにでも仕立てよう。

写真はボール紙を挟んで新しい柄に切り替えてるところ。
[PR]
Commented by new_message24 at 2012-09-02 00:26
深い!織物と人生にはちゃんとつながりがあるのだねぇ。
先日、スペインでガウディのモチーフに蜂の巣型ものもがあって、旦那に「asaqooはこの柄、ダメなんだよ」って言ったばかりです(笑)
Commented by asaqoo999 at 2012-09-03 18:42
わたしは織れるモチーフが限られる(笑)honey comb とかゆー柄、恐怖だよ(>_<)
by asaqoo999 | 2012-08-20 16:41 | 手織り | Comments(2)