都内出張着付け、北欧手織り。http://asakubokimono.com くらしのぬのhttp://kurashinonuno.com


by asaqoo999

カテゴリ:染物( 7 )

みかん染め

e0277735_13575038.jpg


五月の工房展に出すバッグ生地。

初夏らしく麻糸で、爽やかな色合いを。

ピンクはコチニール、黄色はみかん、青は藍。

みかんはこのひと冬かかって食べた皮の山で!ひとつの糸束〈綛=かせ〉でみかん二十個くらいだったかなぁ。

綺麗なレモンイエローになりました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました、、特にM先輩には多大なお力をいただきました。笑
[PR]
by asaqoo999 | 2013-03-25 13:49 | 染物 | Comments(0)

紫根染め

木の根からとれる紫根(しこん)染め。
貴重な染料で、綺麗な紫にするには何度も色を重ねるそう。

e0277735_18402119.jpg


たたいて、煮出して。

e0277735_1842173.jpg


わたしはピンクと紫の間の色が大好きなので、敢えて色を重ねすぎずに。
絹の光沢に、うっとり。
(日暮れになってしまい、上手に撮影できず残念!)

e0277735_18441516.jpg

[PR]
by asaqoo999 | 2013-01-09 18:36 | 染物 | Comments(0)

惚れたが負け

前回まで進めた織物のつづきを、と楽しみに織物教室にいったら、、先生がうかない顔。
にゃんと!にゃんちゃんがおいたを。。
たていとがズタズタに。

e0277735_22595032.jpg


先生がなおすといいつつ、今日は織れない。

e0277735_231329.jpg


わたしの猫好きに漬け込み?、いつもよりゴロゴロ甘えられちゃって。。
ちくしょー!許しちゃうぢゃないか~
だから猫が好きなのさ♪


つーことで今日は糸染めにいそしんださ。
インド藍と、えんじゅ。気温のせいか鮮やかにできたー!
結果的によい一日となりました。

e0277735_2332662.jpg




あたしのお陰ね♪
e0277735_2335065.jpg


といってるかはわからないが。。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-10-06 22:58 | 染物 | Comments(0)

後染め

e0277735_15135814.jpg


結局気に入らなくて。

要するに、柄というものは全体に入れると野暮ったくなるのだ、
ということを学習。
これからはポイントとして使うようにしよう!

で、お蔵入りも残念なので、染めて柄を目立たなくすればいーのだ!
ということで、後染めを試みてみた。

仕上がりとしてはいいが、
苦労して柄を折った意味は全くなくなった(((^_^;)
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-08 15:13 | 染物 | Comments(0)

化学染料と草木染め

初めての化学染料。

e0277735_9281885.jpg


生藍、藍の茎、茜、ベンガラ。

e0277735_11212569.jpg



やっぱり全然違う~

計算すれば出したい色を出したいときに染められる化学染料の便利さ。

同じ草でも採取する場所や年により違う色となる草木染め。

どっちも違うよさがある♪

自らの努力でつくるか。

あるものを受け入れて、生かしてつくるか。


しかし化学染料はもっと研究したい!
色を混ぜる割合を微妙にかえて好きな色をつくりあげるのだ!
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-01 09:27 | 染物 | Comments(0)

一期一会

館山方面まで出掛けて染めてきた糸たち。

改めて先生の工房で仕上げ。

e0277735_21231068.jpg



館山では、織り仲間のご実家のお母様が畑で藍を育ててくださっていて(!!)、それを使って染めてきました。

なかなか一度ではムラになったり、退色してしまうので、二週間後の今日、再度お母様に収穫してもらった藍を宅配便で送ってもらって(!)、再び染色。

e0277735_21295524.jpg



染めは体力をかなり使います。
葉っぱをむしったり、ミキサーにかけたり、火にかけたり洗ったり。何度も何度も行うので、今日は織る気力もなくぐったり。

でもそうして出来た糸の色は一期一会。
買った糸とは奥行きがちがいます。

さーて、なにを織るかな~
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-12 21:20 | 染物 | Comments(2)

そうめんひやむぎ?

夏のおいしいもの、天ぷらとあわせるそうめん。ひやむぎ。
e0277735_9365311.jpg


じゃないです。
精錬、濃染処理中の木綿糸です。
来週末、館山の先まで藍の生葉染めにいってきます。
絹はこの処理をしなくても染まるそう。
要するに、動物性たんぱく質がないとダメなんですって。

来週、暑そうだけど超楽しみー!
染めた糸を眺めながら何を織るか構想を練るのが至福のときです。

この糸たちが、キレーな水色、グレーに変身してくれるのね♪
[PR]
by asaqoo999 | 2012-07-23 19:22 | 染物 | Comments(1)