都内出張着付け、北欧手織り。http://asakubokimono.com くらしのぬのhttp://kurashinonuno.com


by asaqoo999

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の振り袖

e0277735_042586.jpg


来年の成人式こそ仕事にできるだろうか。。


週末、着付教室で、みんなで振り袖の着せあい練習をします。

来年の成人式にむけて夏の今から特訓。人形に着せるのと人間に着せるのとは訳が違うからねぇ

しかし着せるのも着せてもらうのもかなり暑そう。。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-22 00:04 | 着付 | Comments(1)
e0277735_16412913.jpg


先日購入した麻糸で織り始めたショール。

波波な模様で夏っぽく~
とおもって20センチ織り始めたところで、、、
きもちわるい(涙)

わたしには鱗にみえてしょーがない。
色の組み合わせがちがえば、密度がちがえば、、
ちょっとしたことでそうはならないんだろうけど、
これを首に巻くのかとおもうとぞっとする。スカートやバッグならいーんだけど。

(一部の人はわたしの恐怖症がわかるとおもいますが、、細かい柄や一部の幾何学模様が死ぬほど苦手で。→なんで織りやってるの?!・・自らツッコミ)

で、どーするか。

たていとはもう変えられない。足の動きを変えることで、模様はかえられる。

しかし、20センチはロスしているので、出来上がり寸法がぎりぎり。
このまま進めて目が慣れるのを待つか。

一日悩んだ挙げ句、模様を変えることに。
寸法は最後を踏ん張ればなんとかなるだろう。

なにより、気に入らないのを織っていてもちっともたのしくない。

人生もよくあるよね。
なんか違うーっておもってても、進んだ20センチが手放せなくて、笑顔が消えちゃってそのうちそんなことすら忘れちゃうこと。

新しい柄はたのしく、進みも早い。帯にしてもかわいいわ、などと発見も。
波波部分は切り取ってポーチにでも仕立てよう。

写真はボール紙を挟んで新しい柄に切り替えてるところ。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-20 16:41 | 手織り | Comments(2)

一期一会

館山方面まで出掛けて染めてきた糸たち。

改めて先生の工房で仕上げ。

e0277735_21231068.jpg



館山では、織り仲間のご実家のお母様が畑で藍を育ててくださっていて(!!)、それを使って染めてきました。

なかなか一度ではムラになったり、退色してしまうので、二週間後の今日、再度お母様に収穫してもらった藍を宅配便で送ってもらって(!)、再び染色。

e0277735_21295524.jpg



染めは体力をかなり使います。
葉っぱをむしったり、ミキサーにかけたり、火にかけたり洗ったり。何度も何度も行うので、今日は織る気力もなくぐったり。

でもそうして出来た糸の色は一期一会。
買った糸とは奥行きがちがいます。

さーて、なにを織るかな~
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-12 21:20 | 染物 | Comments(2)

手芸部

会社の仲良しの先輩(♀)と二人で有給とって鎌倉に遊びにいったとき。
スワニーという生地やさんでステキなバッグキットを発見!

先輩はお裁縫苦手意識があるみたいだけど、ノリで購入。
後日また二人でサボって(笑)、うちに集合、共同作業で作成!

友達と人形つくったり、一緒に手芸してたころみたいにちょー楽しかった~
わたしたち、絶妙な得意苦手の分担ができていて。手芸部さながら。

が、あとすこーしのところでミシンの機嫌がバッドに!(ルー語か?)

先輩、おうちで仕上げてね、ってもって帰らせたが!二ヶ月経ってもそのままの様子なので再び預かってきた。

e0277735_17222235.jpg


せんぱい!できたよ!しかもポーチも作ってみたよ~

e0277735_17233967.jpg


いつも優しく話をきいて、遊んでくれる大好きなせんぱい。喜んでくれるといーな。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-11 17:17 | ミシン | Comments(0)

たていと

早速次に取りかかり。
なぜなら、麻糸だから。
早くしないと夏がおわっちゃう!

まずは整経。たていとの長さと本数を計ります。

e0277735_1782865.jpg


筬と綜絖にたていとを通します

e0277735_1710487.jpg


デザインと糸選び、たていとのセットまでが山場。ここまでくれば半分以上はできたようなもの。
織る作業はここまでの苦労が報われるような、わくわくの連続。
織りあがるのが勿体なくなるくらい。。

でも今日は心に新たな傷がつくことがあったせいか、織り機にむかう気がしなくて、ミシンに向かってみた。
続きは次のアップで。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-11 17:06 | 手織り | Comments(2)

きぬ

春から梅雨にかけて先生の工房で織りあげたシルクのストール。

e0277735_23595512.jpg


見た目とは違って軽やかで、オフィスの冷房避けに丁度いーんです。

この光沢とドレープ感伝わるかなぁ

e0277735_021283.jpg


買うとシルク100%はなかなか手がでないけど、やっぱりこの手触りとリッチな光沢はたまらない~

この綾織りには泣かされたけど、お陰で複雑な柄にも挑戦する度胸がついた♪
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-06 23:59 | 手織り | Comments(2)

第二号

二作目ができたのだ!!

e0277735_1551156.jpg



こうしてみればそれなりにバッグにはなってるかな~

しかし
意図した柄が全く見えていない!がーん

e0277735_0123054.jpg



糸の選択と密度、とくに経糸(たていと)のおさ目がいけなかったぁ

反省は次に生かすとして、
少しずつ精進できたかなー。織るのとミシンで丸四日で仕上げた!大分慣れてきた♪

仕上げのデザイン、バッグの形、中の布、持ち手、、、
あーでもないこーでもないと
ひとりディスカッションするのが
とっておき、頑張って織ったご褒美の時間。
デザインちゅーものは、極端なほどオシャレにみえる。
長細いとか、持ち手が短いとか。
でも使いやすさとは反比例するから、その折衷案をみつけるのが腕、なのかな。
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-05 09:44 | 手織り | Comments(2)

スカンジナビアン

10年振りに杉並区の図書館へ。
山梨幹子さんという方の北欧織物の本をどーしても見たいんだけど既に絶版で、
中古では数万円のプレミアがついちゃってる(>_<)

期待してなかった図書館にそれなりの冊数があってびっくり!

e0277735_9304613.jpg

e0277735_932146.jpg



こんな布が織りたい~
ローシルクで織って、巻きスカートなんかに仕上げたらステキじゃなーい
などと妄想しながらウットリ。。。
あぁ、たのしぃ。

しかし北欧のデザイン力はすごい!
30年も前に出版されたなんて、、
日本じゃその頃、肩パット入りのつらーい洋服全盛だよ(~_~)
[PR]
by asaqoo999 | 2012-08-04 23:40 | 手織り | Comments(0)