都内出張着付け、北欧手織り。http://asakubokimono.com くらしのぬのhttp://kurashinonuno.com


by asaqoo999

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

当たり前のもの

織物をどうして始めたの?
ってよく聞かれる。

出会いはこの小説。

e0277735_345477.jpg


たしか初めて読んだのは25歳くらいのころだったか。
染めて、織って。自然と共生しながら暮らす四人の女の子たちの紡ぎだす日常がよく描かれたお話。当時、自分と同世代の女の子がこんな風に暮らしている姿にすごーく憧れた。
憧れを超して、とてもシックリくる暮らしかたに感じた。
なにかが府に落ちる感じがした。

そのころ、素人が織物を教えてもらえるなんて知らなくて、
とりあえず、着物が着られるようになろう!と思い、着付教室へ通い始めた(←着付けを始めたきっかけ)。

この小説にこんな要旨のくだりがある。

まず、前提として人類の歴史だけ織物の歴史がある。
その歴史のなかで、世界中で織り手は女がずっと担ってきた。昼間は野良仕事をし、それらを片付けた最後または早朝、くたくたになって機(はた)にむかったはずだ。
楽しい気持ちのときもあれば、言い表せないほどの負の感情を抱えたときもある。
それでも機に向かうことで荒立った気持ちさえ、消化させてきたのではないか。


織物をはじめた今、この感覚がなんかわかる。

食べる、寝る。織る。

わたしにとって、日常のヒトコマとして織物が当たり前にあることが当たり前、そんな感覚がある。

織るようになって、取り戻したような、懐かしさを越したなにかを感じる。

前世は織り子だったのかな、
そんなのは馬鹿げた考え。
女であれば、どこの時代でも、国でも、必ず織っていた記憶があるはずなんだ!
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-29 03:00 | 手織り | Comments(0)

週末の楽しみ

なんとなく胃が痛いなー、
まぁ、仕事でまたゲッソリしたせいかなーとおもっていたら

突然、おぇっと吐き気、ぞくぞく~と熱が。

e0277735_1563587.jpg


それから予定をキャンセルし、ひたすら昏睡?状態。

これだから独り暮らしはつらひ。。
薬も飲み物も買いにいく気力なし。

日曜の朝になりだいぶ回復。
しかし織りの教室はキャンセル。
ちょこっとだけ家で織ることに。

だって!週末に織ることだけを楽しみに平日がんばってるんだもん!


例の化学染料の糸を使って北欧の柄を。
うぅ~、ツボなものができそうな予感★
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-23 15:03 | 手織り | Comments(0)

紗とか羅とか

e0277735_2057974.jpg


レース織りにチャレンジ。

糸をすくってねじらせると隙間ができる。着物にすれば、紗とか、羅とかの夏物に。
西洋の織物ならカーテンみたいなイメージ。

写真は二本すくいだから楽チンだったけど、このあと一本すくい(紗)にチャレンジしたら間違えまくって大苦労~

ねじらせるだけなのに、本数かえたり平織りの段数を変えるだけで表情がすごく変わって繊細な織りだと知りました。

新しいことをするって楽しー!
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-11 20:56 | 手織り | Comments(0)

後染め

e0277735_15135814.jpg


結局気に入らなくて。

要するに、柄というものは全体に入れると野暮ったくなるのだ、
ということを学習。
これからはポイントとして使うようにしよう!

で、お蔵入りも残念なので、染めて柄を目立たなくすればいーのだ!
ということで、後染めを試みてみた。

仕上がりとしてはいいが、
苦労して柄を折った意味は全くなくなった(((^_^;)
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-08 15:13 | 染物 | Comments(0)

残念

麻のショール、織り上がったんだけど、

わたしにはやっぱり無理な柄だった(>_<)
柄が細かいというかなんちゅーか、苦手。
こりゃお蔵入りだわ~

e0277735_8122884.jpg

[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-06 08:09 | 手織り | Comments(2)

化学染料と草木染め

初めての化学染料。

e0277735_9281885.jpg


生藍、藍の茎、茜、ベンガラ。

e0277735_11212569.jpg



やっぱり全然違う~

計算すれば出したい色を出したいときに染められる化学染料の便利さ。

同じ草でも採取する場所や年により違う色となる草木染め。

どっちも違うよさがある♪

自らの努力でつくるか。

あるものを受け入れて、生かしてつくるか。


しかし化学染料はもっと研究したい!
色を混ぜる割合を微妙にかえて好きな色をつくりあげるのだ!
[PR]
by asaqoo999 | 2012-09-01 09:27 | 染物 | Comments(0)